マッチングアプリとスラムダンクで掴んだ恋

私が婚活パーティーに参加して出会った変わった女性の話です。

私が参加したのは個室パーティーで男性がぐるぐる回っていくパーティーです。
そろそろ終盤に差し掛かり、席について、プロフィールカードを交換しました。

カードを見たら、文字がぎっしり書かれており、歳は37くらいで、見た目はアニメが好きそうな感じの方でした。正直タイプでは全くないです。

プロフィールカードを見ると野球が好きと書いてあったので何気なく、野球の話題をしてみました。

すると、ものすごい勢いで、話はじめ、私は昔のジャイアンツが好きで、特に松井、清原、高橋のクリーンアップの時代が好きだと言ってきました。

私も野球が好きで、元々野球もやってたし、小さい頃はジャイアンツの試合しかテレビでやっていなかったので嫌でも覚えています。

その話に共感すると、ものすごく相手が興奮し、「MKTわかりますか!!私はその時代が大好きだったんです。

 

MKTの時代じゃないとダメなんです」

 

と、ひたすらMKTという言葉を連呼していました。短い時間の中で約3分の2くらいをこのどうでもいい野球の話で終わってしまい、これでもかというくらいの勢いでジャイアンツのこの時代の話ししてくるので、このままだと、正直辛いな、話の話題を変えたいと思ったので、趣味を見ると脱出ゲームと書いてあったので

間を見計らって、脱出ゲームの話を振ってみました。

そしたら、野球の話し、同様、またものすごい勢いで脱出ゲームのことを語りだし、私自身は脱出ゲームは1回しか行ったことないので全然話についていけず、ひたすらうなずき、そうなんですね~っと共感して、時間が終わりました。

すごく苦痛に感じましたが、時間はむこうがずっとほぼ喋ってたのでわりと早かったですが。

1週し終わって、中間発表。

自分のを見るとMKTの女性から1番で私を指名してくれてました。きっと今回の男性は誰も知らなかったのだろうなと思いました。
ちなみにその女性には私は指名はしていません。

婚活パーティーに行って初めて変わった女性に会いました。次に会ってもたぶん私は忘れてないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です